婦人

周辺機器の中でも多い外付けhddの認識問題|プロなら即解決

不意な事態に備える

ネット

重要なデータはバックアップを取っておくことが必要ですが、オフラインのバックアップは紛失、破損の可能性があります。クラウドへのバックアップならいつでもどこでもアクセスできますし、紛失や破損の心配がありません。いくつか試して自分にぴったりのサービスを見つけましょう。

もっと読む

セキュリティを選ぶ

ファイル

ファイル送信では、情報を外部に出すことからセキュリティには十分注意しないといけません。利用者は業者の選択を自由にできるので、セキュリティ能力の高い業者を選ぶことで、レベルの高いサービスを受けることが可能です。

もっと読む

柔軟に使えるサービス

ファイル

クラウドファイルサーバは数多くの企業だけでなく、個人でも利用する人が増えています。そのためこれから新たに利用を始めようとする人だけでなく、現在利用している人であっても、どのような特徴があるのか、また把握しておきたい情報はどのようなものがあるのかについて確認しておくとよいでしょう。

もっと読む

周辺機器のトラブルを解消

ハードディスク

説明書なども参考に

普段仕事で使っている外付けhddが認識されないときには、取扱説明書を読み直すことで解決できる場合があります。というのもパソコンに周辺機器を接続するには、多くの場合正しい手順を踏まないといけません。いつもと同じ手順で繋いでいるつもりでも、間違っていると認識してくれないため、説明書を読み直すことは解決への第一歩と言えます。説明書にはトラブル時の対処法も書かれているので、それを参考にすれば元通り使えるようになります。説明書通りにやっても動かないときには、データ復旧業者などに依頼すると対応してくれます。データ復旧業者はhddを数多く扱っており、様々な不具合を直してきた実績があります。企業で使用している外付けhddもまた同じ機構を持つ装置ですので、修理を依頼するとよいでしょう。

動かない時の症状

パソコンに使われているハードディスクは、保存できる容量に制限があります。そのためより多くのデータを保存するには、外付けのhddなどを活用するのが便利です。USB端子を挿し込むだけで、パソコンの電源が入っている状態でも外付けhddを認識してくれます。しばらくするとドライブ内のファイルが表示され、アクセスできるようになります。しかし場合によっては、外付けhddが認識されないこともあります。このトラブルの特徴はいくつかあり、中でもUSB端子を挿し込んでも動作を開始しないというのが多いようです。また、外付けhddが動く音はするものの、中身のファイルを認識できず何も表示されないといったケースもあります。いずれの場合もパソコンから認識されないというのが原因であって、必ずしもhdd内のデータが消えてしまったわけではない点には注意が必要です。データは残っている場合が多いので、販売店などに依頼してトラブルを解決してもらうようにします。また、大切な企画書や資料などを守るために、バックアップをこまめに取ったり、あらかじめマニュアルを作ったりしておくとよいでしょう。

おすすめ関連サイト集

  • 外付けHDDの復旧ガイド

    外付けhddで認識しない内容で困っているならここのサイトに掲載されている内容を調べてみるといいでしょう。